薬剤師に向いていないという薬剤師の悩み

薬剤師に向いていないと感じる

 

 

こんにちは。某大手調剤薬局で薬局長として働いています。

 

薬局長という立場上、多くの薬剤師の悩みを聞いてきました。

 

その経験を活かして、薬剤師さんの悩みに対する解決法を紹介しています!


憧れをもって薬剤師として働き始めたけど、
毎日覚えることがたくさんあって不安になったり、
ミスをして先輩に叱られたりと悩みは尽きません。

 

 

薬剤師の中には、「自分は薬剤師に向いてないのでは?」
思い悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

 

私もそう思ったことは、一度や二度ではありません。

 

 

私の体験をもとに「薬剤師に向いてないのでは?」
と悩んだときの対処法などをまとめてみました。
同じように悩みを抱えている方の参考になれば嬉しいです。

 

 

 

 

薬剤師に向いていないと感じるのはどんなとき?

 

新人薬剤師のほとんどが1度は転職や退職を考えると言われています。
心当たりがある人がほとんどではないでしょうか?

 

私自身も「もう続けられない。」何度考えたことか数えきれません。

 

 

  • 患者さんにうまく対応できない
  • ミスばかりしてしまう
  • 先輩薬剤師にいつも怒られる
  • 調剤ミスがないか、いつも不安を感じている
  • 薬剤師としてやっていけるか自信がない

 

 

薬剤師として働き始め、直面するいろいろな悩みは、
社会人として働き始めると誰もが感じるものもあれば、
医療現場で働く薬剤師ならではの悩みなど、考え出すとキリがないほどです。

 

 

薬剤師の仕事は、人の命にかかわる精神的にとても大変なお仕事なので、
新人の頃は、誰でも仕事を辞めたくなったり、自信がなくなったりするものです。

 

 

そういった状況をどうやって乗り越えていけばいいのか
対処法を紹介します。

 

 

薬剤師に向いていないと感じる場合の対処法

 

友達や同じ薬剤師に相談してみる

 

薬剤師は、真面目な人が多く、ひとりで思い悩んでいる人が少なくありません。
ひとりで悩んでいると、どんどん悪い方に考えてしまい、
「自分は向いていないのではないか?」と考えてしまいます。

 

 

薬剤師の友達に相談してみると、同じような悩みを抱えていることもあります。
同じように悩んだことがある友達や先輩なら
解決策やアドバイスをもらえるかもしれません。

 

 

すぐには解決しなくても、誰かに打ち明けることで気分が変わったり
悩みが軽減されることもあるのです。
人に悩みを打ち明けるのは、抵抗があるかもしれませんが、
やってみると突破口がみつかるかもしれません。

 

 

仕事になれるのは時間がかかるもの

 

ミスをしてしまったり、先輩薬剤師や患者さんに怒られると
「自分は仕事ができない」と自信をなくしてしまう気持ちはとてもよくわかります。

 

 

薬剤師の仕事を一通りできるようになるには、
最低1〜3年かかるとも言われています。

 

 

日々の業務で、自分のスキルが蓄積されていることは間違いありません。
成長のスピードは人それぞれです。
周りと比較するのではなく、
自分自身のできることに自信をもって、成長を認めてあげることも大切です。

 

 

せっかく採用してもらった職場なので、
悩みを解決できる糸口を探しながら続けていけるといいですね。

 

 

職場環境を変えてみる

 

いろいろとやってみても、どうしても自分に合わないということもあります。
そういった場合は、職場を変えることも考えてみてください。

 

 

薬剤師は、さまざまな仕事があります。
調剤業務だけでなく、製薬メーカーやCROなど企業で働くこともできます。
また、調剤薬局でも店舗によって職場の雰囲気や働きやすさも全然違います。

 

 

ただ、やみくもに今の職場を辞めて転職しても
新しい職場で、「やっぱり合わない…」「転職しなければよかった」と
なってしまう可能性があります。

 

 

そのため、まずは「どういう仕事をしたいのか」「今の職場で何が合わないのか」
ということを明確にしなければいけません。

 

 

一人では、なかなか答えが見いだせない場合は、
まずは「転職するかどうかを考えるための転職活動」をしてみてください。

 

 

 

 

転職サイトに登録すると、コンサルタントがあなたの今の状況や悩みを聞いて
いろいろなアドバイスをしてくれます。

 

  • 他の薬剤師さんも悩みを抱えていて、いろいろな解決策があるということ
  • 調剤以外にも、薬剤師の仕事は幅広いこと
  • 今の給料は、地域の年収相場と比較して高いのか安いのか
  • あなたの状況を総合的に見て、転職するべきか今の職場にとどまるべきか

 

 

自分一人では知ることのできない話を本当にたくさん教えてもらえます。

 

 

薬剤師の仕事は、どういうものがあるのかを詳しく教えてもらえますし、
コンサルタントと相談する中で、自分に向いている仕事が見えてくることもあるものです。

 

 

話を聞く中で、「今の職場の方がいい」と思えば転職しなければいいだけですし、
「他にもいい職場がありそう!」と思えば、もう少し詳しく進めてみればいいのです。

 

 

転職活動を始めてみるだけなら、何のリスクもありません。
むしろ何も行動しない方が、チャンスや成長の機会を逃していると言えます。

 

 

しかし、転職サイトであればどこでもいいわけではありません。
登録する転職サイト選びは慎重に行いましょう!

 

 

とりあえず大手の転職サイトに登録!は大間違い

 

転職サイトもそれぞれ得意、不得意な分野があります。
製薬会社に転職したいのに調剤薬局に強い転職サイトに登録してしまっては、

 

  • 希望しない求人を強引に進められる
  • 求人を案内すると言っておきながら、一向に連絡が来ない

 

など、転職を失敗してしまうこと可能性が高くなります。

 

 

転職サイトに登録する際は、
「どの業種への転職が得意か」をしっかり把握しておきましょう!

 

 

調剤薬局・ドラッグストアへの転職におすすめ!

 

「ファルマスタッフ」

 

調剤薬局やドラッグストアは店舗数が多いため、
求人情報が豊富でしっかりしている転職サイトがおすすめです。

 

ファルマスタッフは派遣薬剤師の求人を扱っており、調剤薬局との繋がりが強いので、
給料や勤務時間などの条件面での交渉力があります!

 

 

 

 

求人先を訪問し内部情報を把握している

65000件以上の求人件数を誇る日本最大級の転職サイト。
コンサルタントが求人先の内部情報を把握しているため、
職場の雰囲気人間関係仕事の忙しさなどを事前に教えてもらうことができ、
希望に合った求人を紹介してもらえます

 

 

ひとりひとりに面談し、じっくり相談できる

担当コンサルタントが直接面談を行い、しっかりとしたヒアリングを元に
転職先を紹介するため、ひとりひとりの希望にあった求人を紹介してもらえます。
ミスマッチのない転職ができます!

 

 

e-ラーニングなど研修体制が充実!

認定薬剤師の受講単位に対応したe-ラーニング教材を提供するなど、
研修体制が非常に充実しています!

 

⇒ファルマスタッフへの無料登録はこちら

 

 

病院・企業への転職におすすめ!

 

「薬キャリ」

 

病院や企業への転職は求人数も少ない上に
人気が高く競争率も高いので、転職サイトの実力が試されます。

 

いかに病院・企業とパイプを持っているか、
コンサルタントのサポート力がしっかりしているかが重要です!

 

 

 

親会社m3(スリーエム)が病院・企業と強いパイプを持つ!

スリーエムキャリアが運営している転職サイトが「薬キャリ」です。
スリーエムグループは、日本最大級の医療ポータルサイト「m3.com」を運営しており、
医療業界に深く入り込んでいて、非常に強いコネクションがあります!

 

 

年収800万円以上など高額求人が豊富!

薬剤師転職サイトの中でも高額案件が多いのが「薬キャリ」です。
病院から企業、CROまで幅広い業種の高年収案件を取り扱っているので、
年収アップも期待できるので、まず登録しておきましょう。

 

 

⇒「薬キャリ」で高額求人を探してみる!

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 転職サイトランキング 目的別!転職サイト選び 辞めたいと感じるとき 薬剤師に人気の求人!