必見!薬剤師がブランクを経て復帰するためのおすすめ勉強法

薬剤師がブランクを経て復帰するためのおすすめの勉強法

新人薬剤師が入職する前の2〜3月は好条件の求人が多く転職のチャンスです!

また、新卒入社がある4月以前の入職は研修が手厚いこともあり、しっかり研修を受けて仕事を始められます。 好条件の多い2〜3月求人は早めのチェックがおすすめです!

非公開求人など求人情報を確認するならコチラ⇒

 

薬剤師は女性が多いので、
結婚や出産で退職して現場からしばらく離れることになる人は多いです。

 

 

そして、再び働きたいと思っても、ブランクの間に知識やスキルに自信がもてず、
躊躇してしまう人も少なくありません。

 

 

せっかく薬剤師としての資格があるのに、使わないのはとてももったいないことです。
ブランクがあっても自信をもって働けるように、
復職前にやっておきたい勉強法をまとめてみました。

 

 

 

 

ブランク薬剤師が復職間にかかえる不安

 

薬剤師として数年間のブランクがある場合、復帰するにあたって不安や悩みが絶えません。

  • 調剤薬局で働きたいけど、ブランクがあっても雇ってもらえる?
  • ブランクの間の新薬や法制度の改正についていけるかどうか
  • 企業で働いていたけど、調剤薬局で働ける?
  • 子供の手が離れたので、薬剤師として復帰したいけど知識が不安

 

医薬品業界は日々状況が大きく変わります。新薬もたくさん出てきますし、
レセプト用のパソコンや自動分包機の進歩も目覚ましいです。
また、調剤報酬や法制度も改正などにも知っておかなければいけません。

 

 

覚えることややることは多々ありますが、
ブランクを克服して復帰した薬剤師さんはたくさんいます。
復職前にやっておくべき勉強法をご紹介します。

 

 

ブランク薬剤師が復職前にしておくべき勉強法

 

医薬品に関する本を読む

 

薬剤師ならまず頭に浮かぶのは「治療薬マニュアル」「今日の治療薬」等でないでしょうか。
ブランクが長くて「もう少しわかりやすい本から始めたい」という方には、
看護師向けの薬の方をおすすめします。

 

  • よくわかる薬理学の基本としくみ
  • ナースのための薬の辞典

 

これらは誰でも理解しやすいような説明で、図を利用して書かれていますので、
初めに手に取るにはおすすめです。

 

 

薬剤師の月刊誌を購読する

 

「日経ドラッグインフォメーション(日経DI)」や「ファーマトリビューン」などの
月刊誌で業界の情報や最新トピックスに目を通しておきましょう。

 

「日経DI 」は、定期購読している職場も多く、
現場の薬剤師の悩みなども紹介されいて読みやすい内容になっています。
月刊誌は、月に1回なので読む情報量としてもちょうどいいですし、
新しい情報も豊富でおすすめです。

 

「日経DI 」はオンラインサイトもあり、会員登録をすれば見ることができますし、
「ファーマトリビューン」はインターネットサイト「メディカルトリビューン」があります。
ぜひ、チェックしておきましょう!

 

 

e-ラーニングを利用する

 

空いた時間に活用できるe-ラーニングを活用するのもおすすめです。

 

  • 医療教育研究所:「e-ラーニング認定薬剤師対応薬剤師障害研修プログラム」
  • 日本漢方協会:「e-ラーニング講座」
  • 日本薬剤師研修センター:「インターネット薬剤師生涯教育講座」
  • 日本薬剤師研修センター認定:「MPラーニング」

 

さまざまなところから提供されています。それぞれ2〜3万円程度の料金です。

 

お金をかけずに勉強したいという人は、研修体制が整った職場を探すか、
転職サイトで提供されている研修を利用する方法があります。

 

 

 

 

職場や薬剤師転職サイトの研修制度を利用する

 

大手調剤チェーンや薬剤師転職サイトでは、
独自の教育システムや研修制度を設けているところがあるので、
そういったところを利用する方法もあります。

 

 

「ファルマスタッフ」は、日本調剤グループが運営する転職サイトで、
社員教育に力を入れている転職サイトです。

 

 

ファルマスタッフの派遣社員として働くと
福利厚生の一環として「JPラーニング」(通常12,960円)が1年間無料で利用できる
特典もあるので見逃せません。

 

 

 

 

⇒「ファルマスタッフ」への無料登録はこちら

 

 

「ブランクOK」「未経験可」の薬剤師 求人は本当に大丈夫?

 

ハローワークや求人誌などでも「ブランクOK」「未経験可」
といった求人を見かけることがあります。
しかし、実際に働いてみるときちんとした教育がなく、
働きながら覚えるような体制だったということも少なくありません。

 

 

「研修あり」と書かれていても、配属前に講義や実習があるわけではなく、
働きながら自分で勉強してテストを受けるだけといったやり方のところもあります。
仕事の日は勉強する時間が取れないので、
仕事をしながら休みの日はテストの勉強をするのは体力的にも精神的にも大変です。

 

 

そういったことにならないためにも、復職のサポートがしっかりした職場を探しには
薬剤師、転職サイトをうまく利用することをおすすめします。

 

 

転職サイトのコンサルタントは、
ブランクのある薬剤師の転職サポートにもたくさん携わっています。
また、ブランクのある薬剤師が復職しやすい会社の情報も把握しています。

 

 

ブランクが不安で転職・復職に踏み出せない方は、
転職サイトのコンサルタントに相談してみてはどうでしょうか。
同じように不安に思いながら転職に成功した人の事例もたくさん聞けるはずです。

 

 

あなたにあった求人先を探すには転職サイトを活用しない手はありません。
まずは、転職サイトのコンサルタントに不安に思うことを相談してみましょう!

 

⇒おすすめの薬剤師転職サイトはコチラ


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 転職サイトランキング 目的別!転職サイト選び 辞めたいと感じるとき 薬剤師に人気の求人!