トップへ戻る

仕事がつらい、辞めたいと転職を悩む薬剤師へ

仕事を辞めたくて悩んでいる薬剤師はたくさんいます

新人薬剤師が入職する前の2〜3月は好条件の求人が多く転職のチャンスです!

また、新卒入社がある4月以前の入職は研修が手厚いこともあり、しっかり研修を受けて仕事を始められます。 好条件の多い2〜3月求人は早めのチェックがおすすめです!

非公開求人など求人情報を確認するならコチラ⇒

 

 

当サイトでは、薬剤師さんが抱える様々な悩みをまとめています!

 

 

 

国家試験に無事合格し苦労して薬剤師になり、
やる気と希望に満ち溢れ薬剤師という仕事についた人も多いのでないでしょうか。

 

 

調剤薬局、病院、ドラッグストアなどそれぞれの道に進み、
いざ働き始めると、日々の仕事の中で誰もがいろいろな困難にぶつかります。

 

 

薬剤師の仕事は、専門知識が必要なのはもちろんのこと、
ヒトの命にかかわる仕事で調剤ミスがあってはいけない業務のため、
ストレスやプレッシャーなど精神的にとても過酷な仕事です。

 

 

日々忙しい業務に追われ、また患者さんからのクレームの対応もしなければいけません。
働いているうちに少しずつストレスが溜まり「薬剤師を辞めたい…」
誰しも思った経験があるのではないでしょうか。

 

 

「このまま薬剤師としてやっていけるだろうか」

「薬局の狭い環境で、この人間関係に耐えられない」

「これから先何年も調剤業務をやり続けるなんて、ぞっとする」

「転職したいけど、失敗したらと思うと一歩踏み出せない」

「ドラッグストアで働き続けているとスキルアップできないのでは…」

「もう薬剤師を辞めたい…」

 

 

 

私もそんな薬剤師のひとりでした。
仕事でミスをしたり、調剤薬局の狭い職場環境の中で人間関係に精神をすり減らして
「薬剤師を辞めたい…」と思ったことは数えきれません。
恥ずかしながら、仕事中に涙したことも一度や二度ではありません。

 

 

そんな私も今では、調剤薬局チェーンで店長 兼 管理薬剤師として働いています。
後輩もたくさんでき、管理職として職場の若い薬剤師の悩みを聞く立場になりました。

 

 

若い薬剤師さん達の悩み相談にのってきた経験を少しでも活かして、
同じように「つらい」「辞めたい」と悩んでいる薬剤師さんの
悩み解決のお手伝いができればと思いこのサイトを立ち上げました。

 

薬剤師さん達はこんな悩みを抱えています⇒

 

仕事がつらくてやめたい薬剤師さんへ

 

仕事を辞めたいと思いながらも、ほとんどの方は我慢して
毎日、調剤薬局や病院、ドラッグストアなど職場に行っていると思います。
私もまさしくそんな薬剤師でした。

 

 

一度、辞めたいと考え出すとそのことが頭から離れず、頭の中をぐるぐるしてました。
求人情報が気になったり、転職サイトを見てしまったり、新しい職場で働く事を想像したり…
「病院薬剤師ならやりがいが感じられるかな」「ドラッグストアなら人間関係が楽かな」など
誰にも相談できず、ひとりで悶々と悩んでました。

 

 

ひどくなると職場に行くのが苦痛になり、精神的に限界をこえると
「うつ症状」が現れる場合もあります。
今、思い返すと私もうつの危険信号が出ていたなと思います。

 

  • 朝、職場に行くのが嫌で起きるのがつらい
  • 笑うことが少なくなった
  • 胃が痛くなったり、吐き気がする
  • 夜眠れない、眠りが浅い
  • 急に涙が出てくる

 

このような状態で仕事を続けるのは、危険です。
こんな状態では、毎日楽しくないですよね。

 

 

仕事が嫌になっていた頃の私は、
何もかもする気力がなくなってきて、薬局と家の往復だけの毎日でした。
人と会うのも嫌になって、今思うと軽い引きこもりだったと思います。

 

 

身体を壊してまで、今の職場に固執する必要はまったくありません。
特に、薬剤師は医療系の資格の中でも活躍できる職場が多い恵まれた職種なので、
病院調剤薬局など調剤の仕事以外にも
ドラッグストア、製薬会社、CRO、医薬品卸など薬剤師の仕事は本当に幅広くあります。

 

 

我慢して働くことが必ず良いとは限りません!
身体を壊しては何にもならないのですから、自分の体は大事にしてあげてくださいね。

 

 

一人で悩まず誰かに相談してみましょう

 

悩み苦しんでいるときはどんどん視野が狭くなり、まわりが見えていないものです。
そして、ひとりで考えているとますますネガティブな方向に考えてしまいます。

 

 

私のところに相談にくる若い薬剤師さん達も、
相談に来る時には本当につらそうで、今にも泣きだしてしまいそうですが、
話した後は落ち着いた表情になり、気分が前向きになっているのがとてもよくわかります。

 

 

誰かに話すことでつらい気持ちを吐き出し、心の中を整理することができるんだと思います。
ぜひ応援してくれる人をみつけてください

 

 

 

 

働いている調剤薬局や病院、ドラッグストアで相談する先輩や同僚がいないという場合は、
薬剤師転職サイトのコンサルタントに相談するのもひとつです。

 

 

私も新人の頃働いていた調剤薬局では相談できる先輩薬剤師がいなかったので、
薬剤師転職サイトのコンサルタントさんに相談しました。

 

 

転職サイトのコンサルタントは、薬剤師の悩みをたくさん聞いていますし、
それぞれの悩みに合わせた解決策を提案してくれます。

 

 

さすが転職のプロです。
病院や調剤薬局、ドラッグストアなど薬剤師業界の情報に詳しいですし、
私の悩みや転職に対する不安に対する解決策がポンポン出てきました☆

 

 

もし、今悩んで苦しい人は、転職サイトのコンサルタントに相談してみてください。
登録は無料ですし、リスクなくできるので失うものは何もなしです!

 

 

コンサルタントと話してみてダメなら今のお仕事を続ければいいですし、
もし自分に合った仕事ができる職場が見つかればそんな幸せなことはないですよね。

 

 

薬剤師転職サイトを選ぶときは注意しましょう

 

ひとことに薬剤師転職サイトと言っても、たくさんのサイトがあるので
「どこがいいかよくわからない…」と悩む薬剤師さんもいらっしゃると思います。

 

 

「転職サイトは怪しい」「コンサルタントに強引に面接を受けさせられるのではないか」
と考えている薬剤師さんもいるかもしれませんが、それはとてももったいないです

 

 

転職サイトは大手企業から中小企業までたくさんの会社があり、
会社によってコンサルタントのレベルが違います。

 

 

信頼できる転職サイトであればコンサルタントの質も高く、
無理に転職させるようなことはありません。

 

 

それどころか、薬剤師業界に非常に詳しく、
「調剤薬局から病院薬剤師に転職したいけど可能ですか?」
「製薬メーカーの学術はどんな仕事ですか?」
といったことにも具体的にわかりやすく答えてくれます。

 

 

私は好奇心が旺盛な方なので、調剤薬局や病院、ドラッグストアだけでなく、
製薬会社やCRO、メディカルライターなどあらゆる薬剤師の仕事気になってしまい
コンサルタントさんに根掘り葉掘り聞いていたら、
ちょっとした薬剤師の仕事マニアになってしまいました(^^)

 

 

私が実際に薬剤師転職サイトを利用してみた経験から
信頼できる転職サイトをまとめていますので、よければ参考にしてください。
きっとあなたのお悩み解決のお手伝いをしてくれるはずです!

 

 

信頼できる薬剤師転職サイトを見てみる!!

↓↓↓

おすすめの薬剤師転職サイトはコチラ

 

薬剤師さんが抱える悩みは様々あります

 

多くの薬剤師さんが苦しんでいる悩みをまとめました。同じように悩む薬剤師さんの悩み解決の糸口になれば幸いです。

 

薬剤師が辞めたいと思うとき

 

新人薬剤師の悩み

 

薬剤師の人間関係の悩み

 

目的別!おすすめの薬剤師転職サイト

 

 

薬剤師のお仕事いろいろ

 

薬剤師の仕事をまとめています。調剤薬局や病院、ドラッグストア以外にも薬剤師がつける職種はたくさんあります。気になる仕事があれば、クリックして仕事内容をご覧ください!

 

調剤業務や医薬品の販売など 製薬会社 その他の企業など

病院薬剤師

調剤薬局

ドラッグストア

企業内診療所

漢方薬剤師

MR

学術職・DI業務

品質管理・品質保証

研究開発職

医薬品卸会社

化粧品メーカー

CRO(医薬品開発受託機関)

CRC(治験コーディネーター)

CRA(臨床開発モニター)

メディカルライター

 

⇒おすすめの薬剤師転職サイトはコチラ

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 転職サイトランキング 目的別!転職サイト選び 辞めたいと感じるとき 薬剤師に人気の求人!