病院薬剤師の悩み、看護師との人間関係

病院薬剤師の悩み、看護師と人間関係をうまくやる方法

4〜5月は、国家試験に落ちて入職できなかった新卒社員の補充や新入社員の早期離職に伴い、早急に人材を補充したい薬局・病院・企業の「急募の好条件求人」を増えるのがこの時期です!


急な人材不足での求人の場合、好条件求人が多く給与や勤務時間など条件交渉もしやすいので、ぜひとも求人情報をチェックしておくことをおすすめします!

求人情報を確認するならコチラ⇒

 

 

こんにちは。某大手調剤薬局で薬局長として働いています。

 

薬局長という立場上、多くの薬剤師の悩みを聞いてきました。

 

その経験を活かして、薬剤師さんの悩みに対する解決法を紹介しています!


病院薬剤師の大きな悩みのひとつが、看護師との人間関係の悩みです。
どの職場でも人間関係の悩みはつきものですが、
さまざまな職種が働く病院は人間関係のトラブルが非常に発生しやすい環境です。

 

 

病院では、医師、薬剤師、看護師がそれぞれの専門性をもっていて、
それぞれの部署の意見や考え方があり衝突することもあります。

 

 

看護師との人間関係で悩みストレスを感じている薬剤師も少なくありません。
ひどい場合は、うつ状態になってしまうことも…。

 

 

せっかく病院薬剤師として働けるようになったのに、
看護師との人間関係が原因で辞めてしまうのは非常にもったいないことです。
薬剤師と看護師の人間関係についてとりあげてみます。

 

 

 

 

病院薬剤師の悩み 看護師との人間関係

 

看護師との人間関係で悩む病院薬剤師は少なくありません。

 

  • 看護師とコミュニケーションがうまくとれない
  • 看護師さんの立場が強い
  • ミスをしてしまい看護師さんとうまくいっていない
  • 看護師から不満や陰口を言われる
  • 露骨に嫌がらせをされた

 

医療現場において、医療スタッフ間の信頼関係はとても重要です。
看護師、薬剤師は患者さんのために
それぞれの分野で協力し合いながらやっていくのが理想です。

 

 

昔は薬剤師は調剤室で調剤していることが多く、
看護師とそれほど関わることが多くないということもありました。

 

 

最近はチーム医療が推進され、薬剤師も患者さんに直接関わることが
求められており病棟業務が増え、職種を超えて一緒に働く機会が増えています。

 

 

他職種と交流が増えることで、悩みや問題が生じることも多いのです。
看護師との関係で悩みを抱えている薬剤師は、
どのような点に気をつければいいのでしょうか。

 

 

病院薬剤師が看護師とうまく人間関係を築くために

 

病院薬剤師として働いて行くためには、人間関係には特に注意する必要があります。
そのために気をつけなければいけないポイントをまとめました。

 

 

コミュニケーションをしっかりとる

 

最も気を付けたいのは、コミュニケーションです。看護師は、病棟にいることが多いため、
薬剤師がするべき仕事を代わりに行うこともあります。

 

もちろん仕事を頼むことはあると思いますが、
薬剤師がそれを当然のように振る舞い何のフォローもせずにいると、
看護師が不満を持ってしまうのも当然です。

 

看護師も多忙なため、薬剤師が行える仕事があれば
補ってほしいと思っていることもあるはずです。
何かやってもらった場合は、それを当たり前と思わず感謝を伝える、
こちらができることは提案してみるなどを意識するようにしましょう。

 

コミュニケーションをとっておかないと関係悪化の原因となってしまいます。
仕事は持ちつ持たれつということを意識すると、
看護師との関係も良好になるのではないでしょうか。

 

 

お互いの立場を尊重する

 

薬剤師は、当然のことですが、
薬の飲み合わせや起こりうる副作用について深い知識を持っています。
一方で、看護師は患者さんに接する機会が多く、
患者さんの体調について他の職員よりも深く把握しています。

 

そのため、薬の処方について薬剤師と看護師の見解が異なり、
それがトラブルに発展するケースがあります。

 

薬剤師と看護師は、お互いの得意分野を尊重しながら医療を行うのが理想ですが、
現場では十分に連携が取れていないケースもあるのです。
お互いの立場を尊重し、歩み寄りの姿勢を見せることが大切です。

 

 

看護師は女性が多い職場

 

看護師は女性が圧倒的に多い職場です。悪いうわさが広まることも多いです。
悪口などがあっても、絶対に同意しないようにしましょう。

 

反対しても不満に思われますし、
同意すればあなたも悪口を言っていたと本人の耳に入ってしまうかもしれません。
同意せず、聞き流して、なるべきその場から逃げてしまうのが一番です。

 

 

看護師との人間関係が悪化したときの解決法

 

女性の場合、一旦関係にひびが入ると修復するのは一苦労です。

 

 

常にアンテナを張り巡らせてないと、
知らないうちに看護師に良く思われていなかったということが多々あります。
その結果、嫌がらせをされたり陰口を言われて、職場に居づらい状態になってしまいます。

 

 

また、そんな最悪な事態にならないために余計に気を遣い、
過剰なストレスで精神的につらくなる薬剤師も多いのです。
実際に薬剤師のうつ病は少なくありません。

 

 

職場に居づらかったり、悩みを抱えている場合は、
職場を変えてみるのも一つの良い方法です。
人間関係の悩みで職場に行きたくなくなったり、体調を崩してしまっては何にもなりません。

 

 

 

 

ただし、1つ注意があります。

 

 

人間関係の悩みで転職するときは、
事前の職場環境や人間関係のチェックは必ずしておきましょう。
口コミやスタッフの声を調べてみてもいいですし、
事前に見学させてもらえるなら雰囲気を体感するのが一番です。

 

 

転職サイトのコンサルタントに相談すれば、
職場のスタッフの声や雰囲気を教えてもらうことができます。

 

 

職場見学も一般には受け付けていなくても、
コンサルタントから頼めば見せてもらえることもありますので、
ぜひ活用する事をおすすめします。

 

 

転職サイトの利用はすべて無料ですので、2〜3社登録しておきましょう
1社の情報を鵜呑みにするのではなく、
多くの情報を集めることでより正確な情報が得られます。

 

 

参考になる薬剤師転職サイトを載せていますので、ぜひ一度ご覧ください。

 

⇒おすすめの薬剤師転職サイトを見てみる!


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 転職サイトランキング 目的別!転職サイト選び 辞めたいと感じるとき 薬剤師に人気の求人!