ストレス?仕事に行く前の吐き気…薬剤師の悩みの対処法

出勤前に吐き気に襲われる…薬剤師の悩み

4〜5月は、国家試験に落ちて入職できなかった新卒社員の補充や新入社員の早期離職に伴い、早急に人材を補充したい薬局・病院・企業の「急募の好条件求人」を増えるのがこの時期です!


急な人材不足での求人の場合、好条件求人が多く給与や勤務時間など条件交渉もしやすいので、ぜひとも求人情報をチェックしておくことをおすすめします!

求人情報を確認するならコチラ⇒

 

 

こんにちは。某大手調剤薬局で薬局長として働いています。

 

薬局長という立場上、多くの薬剤師の悩みを聞いてきました。

 

その経験を活かして、薬剤師さんの悩みに対する解決法を紹介しています!


朝、起きると吐き気がする、気持ちが悪いという症状を感じる薬剤師も少なくありません。
一過性のものであれば、たまたま体調が悪かったのか、
前日に食べた物で胃に負担がかかり吐き気につながることもあります。

 

 

慢性的に毎朝続いてしまうようなら、ストレスが原因の可能性もあるので注意が必要です。
ストレスが限界になり、身体がSOSのサインを出しているのかもしれません。

 

 

 

 

吐き気の原因は仕事のストレスかもしれません

 

特にこれといった体調不良はないけど、朝起きると吐き気がする。
仕事に行く前に原因不明の吐き気に襲われる、
仕事に行きたくないと感じる人は仕事のストレスが原因かもしれません。

 

 

薬剤師の職場は、ストレスが多い職場です。
特にストレスから体調不良を引き起こしやすい薬剤師には、共通点があります。

 

  • 責任感が強く、頼まれると断れない
  • 他人のことを考え、自分の要望を伝えることは少ない
  • 些細なことが気になったり、不安を感じたりする
  • 趣味が少なく、休みの日も仕事のことを考えてしまう
  • リラックスするのが苦手
  • 自分の気持ちをなかなか外に出せない

 

 

まじめで繊細な人ほど、ストレスを感じやすくなります。
また、ストレスを発散することが苦手なため、ストレスが限界に近付くと、
朝、会社に行く前の吐き気や嘔吐などの体調不良に発展しやすいのです。

 

 

ストレスからくる吐き気を軽減する方法

 

仕事に行くのがつらく、朝吐き気がしてしまう場合の対処方法はひとそれぞれですが、
気持ちをリラックスさせることが大切です。

 

アロマオイルで症状を和らげる

アロマオイルでリラックスすると症状が和らぐケースもあります。
吐き気、むかつきなどには、ペパーミントや柑橘系の香りがおすすめです。
アロマオイルを1〜2滴たらしてスプレーボトルに入れ、
ハンカチなどにスプレーして口元を覆うと症状が軽くなることもあります。

 

 

人に話を聞いてもらう

ストレスをひとりで抱え込むのは、とても苦しいことです。
一人で考え込んでいると、同じ考えから抜け出せず、
潜在的な自分の気持ちに気付けないこともあります。

 

専門の知識をもったカウンセラーにカウンセリングしてもらうのが一番いいのですが、
いきなりカウンセリングはちょっと…と思う場合は、友達や身近な人にでもいいので、
話して見ると少し楽になれるはずです。

 

 

考え方を変えてみる

同じ物事が起こった場合でもストレスを感じる人と感じない人がいます。
他の人にど思われるだろう、失敗してしまったらどうしよう…
そういった気持ちはストレスに直結します。

 

まじめなことは素晴らしい事ですが、考えすぎて苦しむのはつらいことです。
自分が思っているほど、他人はあなたことを気にしていないものです。

 

少し緩やかに物ごとを受け止め、自分に厳しくしすぎないようにしましょう。

 

 

 

 

ストレスによる吐き気を根本的に治すには、ストレスの元から少しでも早く離れることです。
精神的なダメージは、肉体的には変化が少ないので、無視しがちなのですが、
放っておくと取り返しがつかない事になってしまいます。

 

 

うつ病などになると、完治するまでに数カ月〜数年の時間が必要になってしまいます。
ストレスの原因が職場にあるのであれば、
転職するなど環境を変えることをおすすめします。

 

 

環境を変えるための転職で気をつけるポイント

 

こんなことになってしまって、自分はダメな人間だ・・・と思いつめないでください。
私も最初の転職の時は、こんなことでやめてしまうのは甘えかなとすごく悩みました。

 

 

仕事がツライ、辞めたいと思いのは、決して甘えではありません。
無理して働いて身体を壊しても会社は助けてくれません。
助けられるのは、あなた自身しかいないんです

 

 

仕事がツライ、辞めたいと感じてしまうのは、
今の職場があなたに合っていない可能性が高いです

 

転職して環境を変えることで、楽しく働けるようになっている薬剤師はたくさんいます。

 

 

私も転職して職場環境を変えることで自分らしくなることができました。

 

 

新しい調剤薬局では本当にやりがいを持って働けていて、
以前の職場ではあんなにつらかったのが嘘のようです。

 

もっと早く転職すればよかったとさえ思っています。

 

 

転職する際の注意点は、新しい職場でも同じようにならないかということです。
なんとなく転職してしまうと、またストレスで辛くなってしまうケースもあります。

 

 

そのためにも転職先の職場環境は事前に調べておくようにしましょう

 

薬剤師の求人はたくさんあるので、見つけることは簡単ですが、
その職場があなたに合うかどうかを見極めることが重要です。

 

 

 

 

そのためには、転職サイトのコンサルタントに相談してください
転職サイトのコンサルタントは、
調剤薬局や病院の口コミや評判など働きやすさについても教えてもらえます。

 

 

あなたが不安に思っていることは、すべてコンサルタントに伝えてください。
多くの求人の中からあなたが希望にあった求人先をコンサルタントが提案してくれます。
事前に内部の職場環境も教えてもらえるので、
ミスマッチの少ない職場を探すことができると思います。

 

⇒おすすめの転職サイトに相談してみる!

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 転職サイトランキング 目的別!転職サイト選び 辞めたいと感じるとき 薬剤師に人気の求人!