薬剤師の中途採用の面接でよく聞かれる質問

面接でよく聞かれる質問と回答例

4〜5月は、国家試験に落ちて入職できなかった新卒社員の補充や新入社員の早期離職に伴い、早急に人材を補充したい薬局・病院・企業の「急募の好条件求人」を増えるのがこの時期です!


急な人材不足での求人の場合、好条件求人が多く給与や勤務時間など条件交渉もしやすいので、ぜひとも求人情報をチェックしておくことをおすすめします!

求人情報を確認するならコチラ⇒

 

転職活動を行う以上、転職先の会社と面接をする必要があります。

 

 

「転職時の面接は何を聞かれるのか分からない」と
悩む人も非常に多いのではないでしょうか?

 

 

面接で大切なのは、事前準備です。「よく聞かれる質問の答えを準備する」ことです。
面接でよく聞かれることをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

 

 

 

 

薬剤師の転職の面接よく聞かれる質問内容

 

面接でよく聞かれる質問をまとめましたので、事前準備の参考にしてください。

 

  • なぜこの薬局(病院)を志望しているのか 志望理由を教えてください
  • 以前の職場の退職理由を教えてください。
  • これまでの職務経験

    (薬局で働いていた場合は、店舗の規模や処方枚数、処方内容などを伝えます)

  • あなたの長所と短所を教えてください

    (短所は「それをどう克服するか」や「長所に言い換える」ようにしましょう)

  • なぜ薬剤師になろうと思ったのか
  • 今後、どのような薬剤師になりたいですか?
  • 転職回数が多い場合やブランクがある場合はその理由
  • 他に何か質問はありませんか?

 

 

なぜこの薬局(病院)を志望しているのか

 

求人側が、当然気になる質問内容です。いくつか提示された求人の中で、
他の薬局ではなく、なぜわざわざその薬局を志望したのか理由があるはずです。

 

質問に答える際に「HPで拝見したのですが…」「○○を実施していると伺ったのですが…」など事前に医療機関について調べていることを伝えると
採用担当者は「ウチに興味を持ってくれている」と感じ、良い印象を与えることができます。

 

なぜ、その薬局や病院で働きたいのか。
HPに書かれている情報をもとにアピールすることでライバルに差をつけることができます。

 

 

以前の職場の退職理由を教えてください。

 

退職理由は、マイナスイメージにつながる可能性が高いため、
答えることが難しいという方が多いです。

 

ぜひとも、前向きな退職理由を話すようにします。

 

「キャリアアップを目指して」や「経験や知識を身につけたい」など
「さらに成長するためにこんな環境が望ましい」ということを伝えるようにします。
「それができるこちらに転職したい!」という熱意をアピールすると好印象です。

 

 

あなたの長所と短所を教えてください

 

面接官が「短所」を聞く理由は、短所を弱点と考えずに前向きに仕事を取り組めるかを見るためです。

 

面接で「短所」を聞かれたときは、「長所」にうまく言い換えることがポイントです。

 

「優柔不断」⇒「物事を慎重にすすめる」
「心配性」⇒「軽はずみやケアレスミスをしない」
「落ち着きがない」⇒「社交的で行動派」
といったように長所に言い換えるようにします。

 

そして、答えるときには、エビソードをまじえながら具体性をもたせることに意識すると、
面接官によい印象を与えることができるでしょう。

 

 

なぜ薬剤師になろうと思ったのか

 

面接で聞かれる質問の中で「なぜ薬剤師になろうと思ったのか」
という質問を聞かれることがあります。

 

ただ何となくではなく、当然薬剤師になろうとした理由があると思います。
この思いを自分の言葉で語れるようにしておいてください。

 

 

他に何か質問はありませんか?

 

面接の終わりに「最後に何か聞きたいことや質問はありますか?」と聞かれるはずです。
ここで、「聞きたいことはありません。」や沈黙で答えることができないなどないようにしましょう。

 

この質問へのおすすめの回答は、
「もし採用して頂けるなら、勤務開始日までに何か勉強しておくことはありますか?」
と逆に質問することです。

 

これは、とても前向きな気持ちが伝わりますので、
採用担当者の方に好印象を与えることができます。

 

他にも、きちんと事前準備や調査をした上で、
面接の最後にする質問を1つか2つ予め考えておきましょう。

 

 

薬剤師の転職を成功させるために

 

転職は初めてという方も多く、面接に慣れていない人も多いと思います。

 

 

面接に受かるためには、事前準備がとても大切です。
ひとりで転職活動行うと事前の対策が不十分で、
面接でどうしても落とされてしまうと悩む方も多いのです。

 

 

そのため、多くの薬剤師が薬剤師転職サイトを利用しています。
転職サイトでは、面接での質問や服装、気をつけるべきことなどを
まとめたマニュアルなども用意しています。

 

 

事前に模擬面接で、面接の対策や練習をしてもらうことも可能ですので
プロのコンサルタントを利用して、事前対策を行い面接に臨みましょう!

 

⇒おすすめの転職サイトを見てみる!


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 転職サイトランキング 目的別!転職サイト選び 辞めたいと感じるとき 薬剤師に人気の求人!