薬剤師の転職面接で言ってはいけないNGなこと

薬剤師の面接で絶対言ってはいけないNGなこと

面接の質問の対応の仕方には、面接官に好印象を与える答えもあれば、
逆にマイナスイメージになる受け答えももあります。

 

 

普段なら決して間違えないことでも面接の緊張した場面では、
ついうっかり言ってしまうということも少なくありません。

 

 

できれば面接官に好印象を与え、内定を勝ち取りたいものです。

 

 

面接は事前準備がとても大きく影響します。
面接官から見て、面接で言ってはいけない事をまとめてみましたので、
ぜひ面接を受けるときの参考にしてみてください(^^)

 

 

 

 

薬剤師の中途面接で言ってはいけないNGなこと

 

「できません」と言ってしまう

 

面接のときに「パソコンを使うお仕事もありますが、できますか?」と聞かれたら、
「できません」のひとことだけで終わるのは絶対にやめましょう。

 

これでは、そこで話が終わってしまいますよね。。。

 

足りない知識やスキルがあっても、それは仕方がないことです。
会社側は、完璧な人を求めているわけではないんです。

 

面接官は、たとえ今はできなくても
それを補うためのその前向きな姿勢があるかということを見ています。

 

「できません」ではなく、「知識は足りないかもしれませんが、
一生懸命努力して身につけられるようにします」と
前向きに取り組む意欲があることをアピールしてくださいね。

 

 

「将来独立したい」ということ

 

社員に独立を奨励している企業もあるようなので 、
これは企業によって考え方が違うかもしれません。

 

ただ、多くの会社は「独立したい」と言われて、いい印象はもたないように思います。

 

独立するということは、いずれ離職するということが前提になります。

 

新しく社員を採用すると、その社員の教育に会社は時間、人力、コストを費やします。
そのため、他に採用候補者がいる場合は、
やはり長く勤めてくれる可能性のある人を採用しようと考えてしまうでしょう。

 

将来的にそうなるとしても、入社前にそれを宣言するのは、避けた方がいいと思います。

 

 

短所をそのまま答える

 

面接で「あなたの長所と短所はなんですか?」といのは、面接の場でよく聞かれる質問です。

 

面接官が「なぜ短所を聞くのか」の意図をおさえておけば、
的確な答えができるようになります。

 

この質問で面接官が見ているのは、「誠実さ」「客観性」「課題解決能力」です。

 

「誠実さ」

人間だれしも短所はあるものです。それを変に取り繕ったりするのは逆効果です。

 

「客観性」

自分の短所を知っているということは、自己分析をし自分のことを客観的に認識できていることになります。自分の良いところも悪いところもきちんと把握し、向き合っているかどうかが見られています。

 

「課題解決能力」

短所という課題をどう改善して成長していけるかということを知りたいと思っています。向上心や成長意欲があることは、仕事においても課題を解決していける人だと判断できます。

 

短所の質問に対するポイントは、
@短所を長所と置き換えるような答え方をする
A具体的なエピソードを話すということです。

 

具体的にどんな行動をしたかを話すことで、話に説得力がつきますので、
話せる話題を事前に考えておきましょう。

 

 

その他にも、「前の職場のことを悪く言うこと」なども
いい印象は与えませんので気をつけましょう。

 

 

薬剤師の中途採用面接でこの発言はNGなの?と不安になったら

 

面接の場では緊張するので、いつもはしない間違いもしてしまいがちです。
そのため、事前準備はしっかりしていきましょう。

 

 

「この答え方で大丈夫?」「こんなこと聞いてもいいの?」と面接に不安がある人は、
転職サイトのコンサルタントに相談するのがおすすめです。

 

 

多くの面接に立ち会っているコンサルタントから、正しい答え方のアドバイスがもらます。

 

 

また、年収や有給の取りやすさ、福利厚生などの待遇も気になりますよね。
でも、聞くと悪いイメージになりそうで、なかなか聞けないという人も多いです。

 

 

そういったこともコンサルタントが代わりに聞いてくれ、
あなたの希望に沿うように交渉もしてくれます。

 

 

転職サイトを賢く利用して、転職活動を成功させましょう!

 

 

面接対策のサポートが充実している転職サイト

【ファルマスタッフ】

 

 

面接対策サポートを受けられる

想定される質問内容や前回はこんな質問で突っ込まれたなどを教えてもらうことができ、
応募先ごとに具体的にアドバイスがもらえるので、事前準備が万全にできます!

 

 

面接同行サポートが充実

求人先との面接の場に、転職サイトのコンサルタントが一緒に立ち会ってくれます。
面接に同行してもらうことができるため、面接の時もフォローしてもらうことができ、
非常に心強く安心して面接にのぞむことができます。

 

 

面接でフォローしてもらえる

面接中にうまく質問に答えられなかったり、会話が詰まってしまった場合などは、
コンサルタントが会話がスムーズに進行するようにうまくフォローしてくれます。
コンサルタントが間に入ることで和やかに面接を進めることができます。

 

緊張してうまく自己アピールできない場合でも、コンサルタントが口添えしてくれ、
あなたの熱意をうまく面接官に伝えてもらうことが可能です。

 

⇒「ファルマスタッフ」への無料登録はこちら

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 転職サイトランキング 目的別!転職サイト選び 辞めたいと感じるとき 薬剤師に人気の求人!